しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

今年も沖縄久米島で満腹!楽天キャンプ見学と共に楽しんだグルメを総まとめ2018

前回の記事では楽天イーグルス久米島キャンプについて取り上げましたが、今回はキャンプと共に楽しんだグルメについてまとめてみました。

日中も夜も久米島はおいしいものだらけ。
滞在した3日間で楽しんだお料理をご紹介したいと思います。

初日に楽しんだ久米島のグルメ

1.久米島近海産のマグロ丼

f:id:liquidwave:20180212185632j:plain

久米島空港に到着後、まず久米島野球場へ向かい、
軽く練習を見学した後、ランチとして久米島近海で穫れるマグロをふんだんに使ったマグロ丼をいただきました。
久米島のリゾートホテル・サイプレスリゾート久米島のシェフの方々が作られた一品です。

マグロのボリューム感がすごいことになっていますが、
その上に海ぶどうの付け合せも乗っているのが何とも沖縄らしかったです。
なんとなんとこれで500円。他の地域では2,3倍はすることでしょう。
久米島の地で、安くでうまいマグロ丼に出会えるとはホントにうれしいですね。

www.cypresshotels.co.jp

2.沖縄ファミリーマートのポーク玉子むすびセット

f:id:liquidwave:20180212185647j:plain

キャンプ見学終わりに小腹が空き、次の用事まで時間が合ったので、
宿の近くにあるファミマでポーク玉子むすびセットを買いました。350円ぐらいでしたかね。
程よい大きさのポーク玉子むすびが3つ、空揚げと赤いソーセージが入っており、
食事として十分のボリュームでした。沖縄のコンビニならではの品ぞろえですね。

www.okinawa-familymart.jp

3.バーデハウス久米島のオリオンドラフトビール

f:id:liquidwave:20180212185703j:plain

銭湯巡りが趣味でもある私。
久米島名産の海洋深層水を使ったスパ・バーデハウス久米島でひとっ風呂を浴び、その直後にいただいたキンキンのオリオン生はたまりません。
やっぱり沖縄ではオリオンビールを頼んじゃいますね。ごちそうさまでした!

 

4.たか家のお料理各種

昨年と同じくバーデハウス久米島後は「たか家」さんで晩酌。

f:id:liquidwave:20180212185723j:plain

ゴーヤーチャンプルをメインに昨年は注文しましたが、今年は久米島特産の久米島地鶏のお刺身をメインのアテで飲んでました。

f:id:liquidwave:20180212185805j:plain
久米島地鶏のおいしさでお酒が進み、その勢いでもずく酢(付け合せがなかなか豪華)を楽しみ、いい感じで出来上がってしまいました。

f:id:liquidwave:20180212185753j:plain

f:id:liquidwave:20180212185742j:plain

初日のグルメ事情はこのあたりで終わりです。早起きで久米島入り&翌日は運転することを考慮し、余力を残して宿に戻りました。

2日目に楽しんだ久米島のグルメ

2日目は天候が今ひとつ。風と雨が強くても、カッパを着て借りた原付を走らせ、1軍球場と2軍球場を往復します。
この日はやや寝坊してしまったので朝食は抜き。その分昼食を物凄く楽しみにしていました。

1.やん小~の久米島味噌もやしそば

そんなこんなでおなかがペコペコ状態となった正午過ぎ。
原付を走らせ、1軍球場から2軍球場へ向かう途中に寄り道しました。
昨年もお邪魔した久米島そば屋では大人気のお店「やん小~(やんぐわ~)」さんへ。

f:id:liquidwave:20180212185854j:plain

私が到着するタイミングではそこまで行列は長くありませんでしたが、お店に入り注文の品を待つ際に外の様子を見たら長蛇の列。
メディアでお見かけしたことがある方も行列の中におりました。誰もが大好きになる久米島では象徴的なお店ですね。

f:id:liquidwave:20180212185826j:plain

昨年は味噌ではない久米島もやしそばを注文しましたが、今年は一番人気と言われている久米島味噌もやしそばを注文。

おいしすぎてあっという間に完食してしまいました。2つ頼んでも良かったのではと思うほどのおいしさでした。一言で言うのであれば絶品ですかね。

f:id:liquidwave:20180212185835j:plain

また来年も久米島に行きたくなる、というよりかは帰りたくなる一杯でした。

2.波路のお料理各種

2日目の夜も昨年と同じく「波路」さんからスタート。

f:id:liquidwave:20180212185912j:plain
f:id:liquidwave:20180212185922j:plain

いつもは一人で飲み歩くことが多いのですが、仙台在住・関東在住のファンの方々を囲んでの宴となりました。
この宴では「とにかく食べる!とにかく飲む!」という気持ちだったので、前日以上に気合い入れてお料理を頼みました。

オリオンドラフトビールからスタート

f:id:liquidwave:20180212185937j:plain

海ぶどう

f:id:liquidwave:20180212185953j:plain

久米島特産の車海老の刺し身

f:id:liquidwave:20180212185959j:plain

ミミガー

f:id:liquidwave:20180212190047j:plain

グルクンの空揚げ

f:id:liquidwave:20180212190017j:plain

2杯目は久米島の久米仙のブラウンソーダ割り

f:id:liquidwave:20180212190036j:plain

ソーキの冷製煮付け

f:id:liquidwave:20180212190047j:plain

ゴーヤーチャンプル

f:id:liquidwave:20180212190058j:plain

3杯目は久米島の久米仙のグリーンさんぴん茶割り

f:id:liquidwave:20180212190110j:plain

何もかも美味しすぎで時間を忘れるほどでした。

1軒目から満腹になりそうな雰囲気ですが、久米島の夜はまだまだ終わりません。

3.O2ハッピーのお料理各種

この日の2軒目は波路さんからちょっと歩いたところにある「O2ハッピー(オーハッピー)」さんへ。
店名を見てピンと来るかと思われますが、久米島が育てた大スター・小島よしおさんのお母様が営むお店です。
予約が取れないお店と評判なのですが、ダメもとでお邪魔したらお席の余裕があるとのことで初訪問です。

2軒目でも同じ調子に乾杯!

f:id:liquidwave:20180212190134j:plain

お通しには貝が出てきました。

f:id:liquidwave:20180212190122j:plain

こちらでは海ぶどう入りの卵焼きをメインに飲んでました。

f:id:liquidwave:20180212190145j:plain

再びオリオンドラフトビールを飲みます。

f:id:liquidwave:20180212190200j:plain

お店では仙台でお世話になっている友人や、イーグルスブルペン担当投手コーチと務める森山良二さんとも一緒になり、
ここは何だか仙台のようだ…と不思議な気持ちになりましたが、いい形で久米島の夜を締めることができました。

3日目に楽しんだ久米島のグルメ

あっという間に久米島滞在は最終日に。相変わらずの天気です。
この日はファミマのポーク玉子むすびセットと沖縄明治乳業の牛乳が朝食でした。

f:id:liquidwave:20180212190211j:plain

首都圏や仙台ではなかなかお目に掛かれない牛乳ですね。

1.サイプレスリゾート久米島謹製のオムライス

ランチは迷いに迷った結果、サイプレスリゾート久米島謹製のオムライスにしました。

f:id:liquidwave:20180212190221j:plain

普通においしかったです。初日にいただいたマグロ丼と同じく500円という安さがポイントでした。

2.久米島空港・パーラー球美の久米島そば

久米島フェスティバルが終わった後、那覇行きのフライトまで時間があったので空港の食堂で久米島そばを。

f:id:liquidwave:20180212190235j:plain

やん小~さんのようにもやしが盛りだくさんではありませんでしたが、オーソドックスな久米島そばを楽しめました。
非常に寒い日々だったので、フライト前に身体が温まって良かったです。

3日間のまとめ

滞在した3日間、久米島のグルメに舌鼓を打ちまくって、結果大満足でした。
泡盛、オリオンドラフトビール、海ぶどう久米島地鶏、車海老。
主要の名物をひととおり楽しむことができて良かったです。

また来年も行きたいですね。充実した日々でした。