ノート以上SNS未満

Web界隈でのらりくらりする、東北楽天ゴールデンイーグルス好き、プロ野球好き、お酒・酒場好きな88世代が綴るブログ。

"大学生の半数近くが「LINE疲れ」感じる"で思うこと

TwitterのTLを追っていると、こんな記事が目についた。

 

大学生の半数近くが「LINE疲れ」感じる、「既読」でプレッシャーも

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130620_604498.html

 

LINE疲れ?はて?

と見て不思議に感じてしまった。

 

どうやら既読機能が「LINE疲れ」につながっており、

「既読が相手に分かるので返事をしなければ悪いと思う」

と思う大学生が多いとの事。

 

既読機能は考え方を変えれば、そういう思いにはならないと思うんですよ。

どうも変に繋がりや関係を壊したくないとかね、和を保ちたいとかね、

そういう事が前提にある事から、疲れちゃうんですよね。変に。

 

自分はLINEに登録しているものの、決まった友人しか来ないもんな。

iPhoneのメッセージを頻繁に使っていた流れで、

LINEを使うようになったから既読についてのこだわりは正直薄いです。

 

むしろ、既読機能で良かった点が。

どーしようもない投稿をしたけれど「既読」の表示で、

ああ、見てくれたんだ。良かった良かった。

と自分は思うんですよね。すぐ既読は当然だと思ってないんで。

 

LINEという名称だけに、心の中での綱渡り的な使い方をせずに、

ライフラインのように肩肘張らず使えばいいと思うんです。

 

気楽にね。