しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

宮城県松島町のかき小屋「焼がきハウス」は2,000円でたらふく楽しめる!【おいでよ宮城】

新年早々、宮城県の松島町へ行ってきました。

昨年から正月休みは絶対松島へ行く!楽しむ!と、

今後の恒例行事にしたいぐらい楽しみにするほどです。

日本三景で有名な地ではありますが、個人的に食の部分が楽しみで楽しみで!

JR仙石線で向かう、日本三景の街・松島町

仙台駅からJR仙石線で40分ぐらいでしょうか。

高架化工事が終わった多賀城駅、まぐろや浦霞が有名な塩釜駅を通過し…

震災からの復興が進む海沿いの眺めをぼんやり見続けると、松島観光の最寄り駅である松島海岸駅へ到着します。いい眺めを見ていると40分はあっという間に感じますね。

f:id:liquidwave:20150104225256j:plain

今回の松島訪問の目的はこんな感じでした。

松島温泉に入り、地酒を扱う店で宮城のおいしい地酒を買い、

そしてかきをたらふく食い!

特にかきを食べることが最大の目的でした。

東京ではこれらのイベントをすべて行うにはちょっとハードル高いですよね。

さあ本題… 

ということで、今回も行ってきました。かきの食べ放題

焼きがきを食べ放題で楽しめるかき小屋が当地にあり、毎年楽しみにしているスポットなんです。たらふく食えるんですよねぇ。

f:id:liquidwave:20150103125437j:plain

松島はかきの生産地として全国でも有名な地。そして安く食べられるスポットが沢山あると。今回行ったかき小屋以外にも、同様に食べ放題が出来るスポットは何件か点在しています。

今回行ったのは前述の焼がきハウス

松島さかな市場の敷地内にあります。そしてモクモク煙が出ています。

ちなみにグループで行く場合は1時間から2時間程度ぐらい待ちますが、

今回は一人だったこともあり待ち時間なしで入れました。

いざ店内へ…

店内に入ると各種メニューが壁面に。

f:id:liquidwave:20150104220115j:plain

名前通り焼かき食べ放題がメインなのですが、お好みの個数を楽しめるメニューもありました。かき以外にもいかぽっぽやホタテ焼き、そしてアワビ焼きも楽しめます。

今回は瑞巌寺Bコース」を注文。純粋な食べ放題が出来るコースです。

料金は45分で2,000円なり。 かきご飯やかき汁を楽しみたい方はAコースがおすすめです。

店員さんにコース・オプションを告げ、料金を支払い、席に座って焼がきの食べ放題がスタート!

f:id:liquidwave:20150103131228j:plain 

前掛けを付けた威勢のいい店員さんが、既に食べごろになっている焼き牡蠣を自分の目の前に並べてくれます。ちなみにかき殻の開き方などの事前レクチャーが食べ放題開始前に有りますよ!初心者でも安心ですね!

ひたすら食べる。かきに食らいつく。

食べ放題の制限時間内は黙々と食べていた記憶しかありません。

写真を若干撮ってましたが、終始食べるのに必死でした。

f:id:liquidwave:20150103131526j:plain

焼がきに夢中な私…

それほど焼がきに夢中でした。

合間に一緒に注文したビールを呑み、かきの味に飽き気味の時はレモンを垂らして楽しんでいました。※写真を撮り忘れましたが麦茶を自由に飲めます

f:id:liquidwave:20150103130350j:plain  f:id:liquidwave:20150103131244j:plain

そんなこんなでかきを楽しむうちに制限時間は終了。

45分、長いと思ったら意外と短いです。

最初てんこ盛りに鉄板上に盛られていたかきの山は…

f:id:liquidwave:20150103133755j:plain

あっと言う間に無くなってしまいました。

追加投入が1.2回あったもののペロっといけてしまいます。

そして、席の脇に置いてある殻入れはこんな状況に。

f:id:liquidwave:20150103133753j:plain

どれだけ食べたかカウントし忘れるほどでしたが、

殻入れが一杯になるほど食べられます。満腹でした!

まさか焼がきだけでこれだけお腹いっぱいになるとは。。。

恐るべし、松島のかき小屋です。

 

最近、各地域でかき小屋が増えていますよね。

ただ、たった2,000円でこれだけ満腹になれるスポットは多くないように感じられます。今回はビールと共に楽しみましたが、宮城県の地酒もメニューにも含まれていますので、焼がきの日本酒を垂らして楽しむやり方も出来ると思われます。

やばい松島!おいでよ松島!楽しいよ!

かきを思う存分楽しんだ後に行った松島温泉も、

宮城県内の酒蔵で作られた日本酒を多数扱う酒店むとう屋さんも、

本当にいいスポットであると、改めて松島の良さを感じています。

 

是非、読者の皆さんも松島を楽しんでみて下さい!

最後に、おいでよ宮城

------

松島さかな市場 焼がきハウス

〒981-0213
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10

営業時間:10:00-15:00 ※15:00ラストオーダー

http://www.sakana-ichiba.co.jp/