読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノート以上SNS未満

Web界隈でのらりくらりする、東北楽天ゴールデンイーグルス好き、プロ野球好き、お酒・酒場好きな88世代が綴るブログ。

宮城松島のかき小屋よ再び。プルプルなかき食べ放題を目一杯楽しむ冬。

食べ歩き 食べ歩き-宮城県

冬ですね、食欲の秋を通り越し、食欲の冬になってます。

と言っても、脂肪燃焼スープの導入などで変な太り方はしていません。

美味しいものを安く、美味しいものを楽しく、健康的に食べ飲みしているので、なんとか大丈夫ですよ。多分、多分。

今年も行ってきました、松島のかき小屋。

昨年のお正月に書いた「松島のかき小屋」に関する記事。

こちらのブログ、流入の7割がこの記事からなんですよね、かき様々(ry

やっぱり食ネタは鉄板だな、と宮城出身の人間としては嬉しく思っていますよね。

でもね、思ったんですよ。情報には鮮度ってあるもんだなと。

カキも同じく鮮度が大事、ならまた、かきを食いに行こう…

という事で行ってきました、松島へ!

【ブログ】2016/01/31 撮影

まずは散策、ホームに降り…

仙台駅から最寄りの松島海岸駅まではおよそ30分。

石巻まで通じるJR仙石線を使います。

松島海岸駅のホームを降りると、あれ?あれ?見覚えがある建物がありません。

松島のシンボルの一つだった「マリンピア松島水族館」。昨年、仙台港地区に「仙台うみの杜水族館」が開業したことにより、惜しまれながら閉館となりました。

【ブログ】2016/01/31 撮影現在は解体され更地に。幼稚園の頃に遠足で行った事があったので寂しいですね。

松島までのアクセスなどの情報はこちらのサイトがおすすめです!

www.matusima.info

目的地のかき小屋までは徒歩10分少々。その間には瑞巌寺や遊覧船乗り場、お土産物屋さんが点在しており、まさにTHE観光地。宮城の地酒を扱うお店も何軒かあり、試飲を楽しんでいい気分になってました。浦霞の梅酒うまかった。

【ブログ】2016/01/31 撮影

雪の松島、さすが日本三景ですよ。

訪問した日、宮城県は雪が降ってました。久々にまとまった雪を見るのは今季初。

色々と写真を撮ってしまいましたよ。

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影松島湾をぼんやり眺めてました。時間が経つのを忘れそうな程の長閑さでした。

やってきました、かき小屋!

今回も松島さかな市場の焼きがきハウスにお邪魔しました。

いつものように煙もくもくで磯の香りが感じられます。

【ブログ】2016/01/31 撮影セットメニューも充実しているこちらのお店。

周辺にかき小屋が増えてきたので、独自策を出していることでしょうかね。

福浦セットに目が行ってしまうのが野球ファンのサガですが、松島にある福浦島のことであり、千葉ロッテマリーンズ福浦和也選手の応援セットでは無いことを書いておきます(笑)

【ブログ】2016/01/31 撮影

 

復活松島 焼がき食べ放題 45分2000円

ここまで煽られたら食べるしかないですね、いや食べるためにここに来たんです!

【ブログ】2016/01/31 撮影

早速入店、今回はかき飯&かき汁付きセットを注文

45分2,000円と東京都内のオイスターバーやかき小屋では楽しめない破格の料金。

かきの産地ならではの安さですね。今回はかき飯&かき汁のセット、レモンを注文したので2,600円でした。今振り返るとちょっと欲張ってしまいましたね(笑)

【ブログ】2016/01/31 撮影

さぁ、来たぞ来たぞー!かきだー!食うぞー!

入店し、店員さんからの説明を受け、蒸し焼き状態のかきとご対面!

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影

【ブログ】2016/01/31 撮影

じゅ、じゅわ~!!!

何と表現したらいいか迷うほどのワクワク感。かきを食べたい気持ちが次第に高まります。どこまで高まったらいいか限度が見えない程でした。

かきを思う存分楽しむために用意されているお醤油。宮城の地酒・真鶴のマスに入っているのは、また何とも粋ですね。

【ブログ】2016/01/31 撮影

さっそくかきを食します。うまいっ!

蒸し蓋を開け、係員さんからGOサインが出た時、かきとの戦いが始まります。

とりあえず1つ行っちゃいました!割と形がいいですよ!

【ブログ】2016/01/31 撮影

 

もっと大粒なかきとも出会えたので、思わず動画を撮ってしまいました!

ぷるぷるぶりをアピール!#かき #松島 #oisters #miyagi

滅多に動画を撮ることがない私ですら、撮るほどテンションが上がってしまいました。もう、うまいなんてもんじゃない!最高です!

結局は何個食べたのだろうか、満腹でした!

無我夢中でかきを楽しんでいたら、あっという間に制限時間の45分を迎えてしまいました。楽しいことは時間を忘れるぐらい楽しい!まさにそんな感情を宮城県松島町のかき小屋で感じられるとは…かきの魅力に更に取り憑かれてしまったようです。

【ブログ】2016/01/31 撮影

 

いったい何個食べたのでしょうかね。おそらく20-30個の間ぐらいかと。無我夢中だったので覚えていないのが心残り。

来年もまた行くと思います。

冬の松島めぐりは毎年楽しみなだけに、今年も物凄く楽しい時間を過ごせました!

例年はかきまたは温泉がメインなのですが、来年は日本酒と遊覧船も楽しんでみたいですね。来年はどーなんだか。次回もお楽しみに!

松島さかな市場
〒981-0213
宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10