しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

清澄白河のブルーボトルコーヒーがオープン!フリーマンCEOとも話したよ!【行ってみた】

「コーヒー界のApple

その異名を持つサンフランシスコ生まれのコーヒーブランド

ブルーボトルコーヒー

が、日本1号店が東京・清澄白河地区に先日オープンしました。

かねてから注目されていた事からオープン初日はかなりの混雑だったようですね。

愛読している@narumiさんのブログなどでその混雑状況を知りましたが、入店まで3時間待ちとかで一般的な喫茶店の滞在時間より長いじゃないか…と突っ込みたくなる状況でした。でもみんな待ち遠しかったんですよね。

待ち遠しかった人間は私もそう。その一人。

午前中の所用を終えて行ってきました。

http://instagram.com/p/yzJi2OzIU2/

お、かなり並んでるけどそこまででも…

私が到着したのは正午ぐらい。その時点でおよそ50-60人ぐらいの行列ができていました。SNSやブロガーさんの情報では初日に150-300人規模の行列が出来ており、最低でも3時間ぐらい待つのではとのことでしたが、個人的な感触で「1時間ありゃ入れるな」と思い、行列の参加してみました。日本ではよくありがちな光景です。

行列の際に気づいたこと

入店まではひたすら並んでいました。周りの皆さんも同じような感じでひたすら並んでました。本を読んで入店を待ったり、スマホで情報を仕入れて入店を待ったり、待ち方は人それぞれなのですが「ブルーボトルコーヒーを飲みたい!」とのワクワクした想いが共通して現れていたと感じました。

 

お店側の気遣いが素晴らしかったです。

昨日のオープンの際に、冷え込んだ中多くのお客様を待たせてしまったのでパラソルヒーターを東京中からかき集めて設置したと、誘導を整理されていた店員さんが話していました。最近多いですよね。オープンカフェや仙台のコボスタ宮城でもよく見るツールです。非常に暖かく入店待ちが出来ました。

f:id:liquidwave:20150208125111j:plain

まさかのサプライズが!

行列に並び45分後ぐらい、あともう少々で入店出来るタイミングでサプライズが起こります。何やら行列の後ろで外国人のお客さん?と写真と撮られている方が増えてきました。何だろう、カフェマニアの重鎮かな?と最初は軽い気持ちで見ていましたが、気になってその方のお顔をよく見させていただいたら…

創業者・CEOの

ジェームス・フリーマン氏でした。

 

びっくりです、ええびっくりです。

もう何が何だかで一緒に写真を撮ってもらいましたが、

I love Coffee!! Im Excite!!とメジャーリーガーのムネリンのようなフレーズしか話せませんでした…w

一方でフリーマン氏は物腰が低く、流暢な日本語で行列に並ぶお客さん一人ひとりに声がけしていたのが印象的でした。日本の喫茶店に感動した事が出店を決めたキッカケでもあり、ホスピタリティもより大事にしたい想いが垣間見られました。

という事で、列が動きいよいよ入店です。

f:id:liquidwave:20150207125445j:plain

 入店しました。注文しました。

やっとこさ入店です。並んだ時間は1時間弱で思ったより早かったです。

f:id:liquidwave:20150207131019j:plain

店内はザ・ファクトリーと云った雰囲気で、シンプルなコーヒー焙煎工場にカフェが併設している作りでした。今後、青山や代官山に旗艦店を出店する予定があり、清澄白河のお店はあくまでもセントラルキッチンのような位置づけなのではと感じました。本当にシンプルです。

 

注文を聞かれるまでメニューを眺めていました。

f:id:liquidwave:20150207130736j:plain f:id:liquidwave:20150207130742j:plain

内容は特別なものはあまりなく本当にシンプル。

今回はシングルオリジンコーヒーのホットを注文。

豆はパプアニューギニア産とのこと。

コーヒー豆から液と抽出するまでは時間を要しますが…

注文からコーヒーが出てくるまでは5分ちょっととの事でしたが、

かなりの混在のために10分弱ぐらいかかりました。とはいえ、時間を要す事で美味しいコーヒーを淹れて貰えるのがブルーボトルコーヒーの特徴でもあります。カウンターで待つ間、ひたすらドリップする光景を眺めてましたが、こうやってドリップをじっくり見させてくれるコーヒー屋さんに入るのは久々なと。カップや器材もかなり吟味されているようでした。

f:id:liquidwave:20150207131800j:plain f:id:liquidwave:20150207131908j:plain

お待たせしました、シングルオリジンコーヒーです

と、ニヤニヤ気味でドリップの様子を見続けて10分弱。

注文していたコーヒーを受け取りました。

http://instagram.com/p/yyWPkjTIWL/

お店の中で飲むタイプを選択したので、ガラス製の耐熱カップで出てきました。また、お持ち帰り用となるとブルーボトルコーヒーのロゴが入った紙製のカップで出てくるようです。後者の方が良かったなー。。。

 

味は美味かったです。コーヒー好きとはいえ詳しい解説は出来ないのですが、よく足を運ぶスタバやタリーズと比べて、ややスッキリしているなと印象を受けましたね。重さがそれほど無く飲みやすい気がします。

店内はこんな感じですよ

f:id:liquidwave:20150207133046j:plain

ネタバレ気味になってしまうのですが、まさにコーヒー工場でした。

店舗の周りはオフィス街ではなく住宅地でもあり、このフィーバーぶりが落ち着いたら割といい環境でコーヒーを楽しめそうですよ。

おみやげ系も割と豊富。Square使えます。

コーヒーを飲み終え、このまま帰るのは何とも…と思い、

来週の仙台帰省のお土産としてコーヒー豆を買うことにしました。

店内には僅かながらテイクアウト系を揃えたコーナーもあり、コーヒー豆以外にもカップやドリップ器材など、ここでしか買えないものも売られています。今後、ラインナップは増えると思いますが、オープン初期としては割と豊富だった気がします。そして、Squareをレジに採用していることからクレジットカード決済も可能です。

f:id:liquidwave:20150207133906j:plain

いつまで続く?ブルーボトルフィーバー

店頭にはオープンを祝う花が多数並べられていました。

いいですね、胡蝶蘭

f:id:liquidwave:20150207134204j:plain

どうやら、来月には青山にもカフェ形態でオープンする事が決まっており、更にブルーボトルフィーバーは続くようです。座席数も清澄白河の1号店より格段に多くなることもあり、場所的な都合からも一気に盛り上がることでしょう。その次は代官山にオープンする予定もあるようで、今回訪問した1号店を皮切りに更に店舗数が増えるんでしょうね。

とりあえず今は…

駆け足気味で振り返ってみました。

比較的大規模な青山店がオープンするまでは土日祝日の行列は絶えなさそうな感じがします。割と落ち着いたタイミングで行かれてみてはいかがでしょうか。とりあえず今はめちゃくちゃ混んでますね…笑

f:id:liquidwave:20150207134237j:plain

ブルーボトルコーヒー(Blue Bottle Coffee)清澄白河ロースタリー&カフェ

住所:東京都江東区平野1-4-8
営業時間:8:00~19:00
定休日:なし

https://bluebottlecoffee.jp/