しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

2018年のプロ野球シーズン到来!いざZOZOマリンスタジアムへ!

球春到来。2018年のプロ野球がついに開幕しました。

https://www.instagram.com/p/Bg6RHs9H3_w/

沖縄・久米島東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプを見学し、所沢のメットライフドームや東京ドームへオープン戦を見に行き。「長え!長え!」とオフの長さに嘆いていた冬は一体何だったのでしょうか。年が明けてから著しく感じる時の経過の早さにビビっています。

https://www.instagram.com/p/Bg8BBz8HeRW/

我がイーグルスは敵地・ZOZOマリンスタジアムで2018年の開幕を迎えました。
井口資仁新監督が率いる千葉ロッテマリーンズと対戦したイーグルス。千葉で開幕を迎えるのは通算3回目です。

https://www.instagram.com/p/BhCH0VwHcuT/

創設初年度の2005年、東日本大震災の発生により急遽千葉で開幕となった2011年と、何れも思い出深い開幕戦でしたが、2018年の開幕戦も大変思い出深い一戦となりました。残念ながら敗れてしまった2,3戦目も記憶がある限り振り返っていきましょう。

#1 2018/3/30(金) マリーンズ 2-3 イーグルス

待ちに待った開幕戦。

この日は開場から3塁側のフィールドウイングシートにて戦況を眺めていました。

https://www.instagram.com/p/Bg8ayaenEcl/

プレイボールに向けて選手の気持ちの高まり具合も間近で楽しめます。

f:id:liquidwave:20180403220806j:plain

開幕セレモニーの様子。

https://www.instagram.com/p/Bg8cctUHopm/

開幕戦の始球式は欅坂46のお三方。今泉佑唯さん、小林由依さん、長濱ねるさん。

f:id:liquidwave:20180403220819j:plain

イーグルス開幕投手を務めたのは一昨年以来の大役となる則本投手。

f:id:liquidwave:20180403220833j:plain

序盤からグランドを駆け抜ける「もぎもぎ」こと茂木栄五郎選手。

この日は寒かった。三塁ベースコーチを務める清水雅治さんも凍えてました。

私の手もプルプル震えるほど。

https://www.instagram.com/p/Bg88X5Qn9xC/

試合はイーグルスがマリーンズに3-2で勝利。

延長12回までもつれる大熱戦となった試合は、凡退すればイーグルスの勝ちはない状況で藤田選手がタイムリーを放って勝ち越し。最終回のマウンドには高梨投手が登場し、ぴしゃっと抑えて開幕戦の白星を手にすることが出来ました。寒かった。試合後は終電との戦い。乗換案内アプリで終電なしの可能性を示唆されましたが、どうにかこうにか乗り継いで家に着くことができました。

#2 2018/3/31(土) ○マリーンズ 6-2 イーグルス

この日はビジター外野席から。売り子さんから買うビールが美味しかったです。

私の喉は潤いましたが、打線はイマイチでイーグルスは敗戦。

f:id:liquidwave:20180403221009j:plain

グラウンドとビールのコップ。

f:id:liquidwave:20180403220955j:plain

先発を務めた美馬投手。次は勝利を!

f:id:liquidwave:20180403221023j:plain

私が座った席の周辺には、違った雰囲気を醸し出している席がありました。他の席と比べて色が違います。オリックス・バファローズのマレーロ選手が2017年9月にプロ野球通算10万号を放ち、その記念で設置した特別な席だそうです。

#3 2018/4/1(日) ○マリーンズ 5-4 イーグルス

f:id:liquidwave:20180403221037j:plain

この日は前日に続き、レッドブルエアレースによる協賛デー。福島市在住の室屋義秀選手が始球式を務めました。一度エアレースを見てみたいものですね。

f:id:liquidwave:20180403221052j:plain

この日の一杯目。喉は潤ってもチームの調子が…。

f:id:liquidwave:20180403221100j:plain

残念ながらイーグルスは開幕勝利の後に2連敗。新装されたZOZOマリンスタジアムの外壁LEDを軽く見てから、そそくさと家に戻りました。悔しかったー。

イーグルスの開幕カードは1勝2敗でマリーンズに負け越し。
2年ぶりの借金生活&Bクラスの位置につけていますが、ペナントレースの終盤の秋にどれだけの順位に居るかが大事なんですよね。
昨年はぶっちぎりで優勝できそう!とうっすら思っていましたが、勝負はそんなん甘くないことを福岡と所沢のチームに思い知らされました。
とはいえ。開幕戦・開幕カードは非常に大事な試合であることは確かなので、この悔しさをバネに這い上がってほしいものですね。

次回は「がんばろう東北シリーズ」が行われる4月中旬の楽天生命パーク宮城へお邪魔する予定です。勝って旨い酒を飲みたいな。地酒とホヤ、出来れば牛たんも楽しみたいものです。