ノート以上SNS未満

Web界隈でのらりくらりする、東北楽天ゴールデンイーグルス好き、プロ野球好き、お酒・酒場好きな88世代が綴るブログ。

はじめての沖縄久米島で出会った、舌を唸らすお店3撰+α【久米島キャンプ放浪記2017】

しょうです。お正月以来ですね。

先日、人生初の沖縄に行ってきました。楽天イーグルス久米島春季キャンプを見学しに。

球団が創設して10年少々。ようやく念願が叶い、足を運んだ沖縄久米島の2泊3日の行程は色々とありました。まずは旅に欠かせない(日々の生活にも欠かせない?)「呑み喰い」にフォーカスを当てて振り返ります!

※野球の話はまた改めてご紹介しますのでお楽しみに!

1.食菜鮮魚 たか家(沖縄県島尻郡久米島町イーフビーチ周辺)

夜を楽しむ間にちょっと寄り道、バーデハウス久米島

久米島の夜を楽しむ前に、名物の海洋深層水をふんだんに使ったクアハウスバーデハウス久米島」で軽く体をいじめてきました。

昨年、10月に発生した台風18号久米島町は甚大な被害に遭われており、その時点で訪問が決まっていたことから、少しでもキャンプ地の危機を救おうとふるさと納税を同町に行いました。その特典にバーデハウス久米島の利用料金割引が含まれており、この度せっかくなら行ってみようと訪問が実現したんですよね。屋外ジャグジーから見る星が物凄く綺麗でしたよ。

f:id:liquidwave:20170203192631j:plain

レストスペースではオリオンビールの生中を。沖縄初夜の実質的な一杯目です。

https://www.instagram.com/p/BQDC4u0BK6s/

うまい!最高でございました!※なお一杯目

準備運動を終え、いざ夜の街へ。

どこへ行こうか迷いに迷った初日。

付き合いがあるイーグルスファンなどの情報を頼りにこちらへお邪魔することに。

f:id:liquidwave:20170203205756j:plain

食菜鮮魚 たか家さんへ。店内はキャンプ見学終わりのイーグルスファン、球団・メディア関係者、地元の方々などで大盛況!

私は一人で巡っていたのでカウンターへ。親方の話が面白かったです!

f:id:liquidwave:20170213212432j:plain

さっそくお酒を頼みます。久米島に来たならまずはこれ!ということでご当地ではおなじみの泡盛「美ら蛍」を注文。お水も久米島の銘水です。

車海老、もずく酢など泡盛と共に久米島の味を楽しみます!

f:id:liquidwave:20170213212634j:plain

泡盛と共に出てきたお通し(沖縄そばを使ったチャンプルーなど)と強いぬめりが特徴的なもずく酢です。もずく酢はあまり食べる機会が何故かありませんが、ついつい頼んでしまいました!物凄く泡盛に合いました。サイコー!

f:id:liquidwave:20170213212957j:plain

そしてゴーヤーチャンプルー

自宅でもたまに作りますが、やっぱり本場の味は違います!

f:id:liquidwave:20170213213119j:plain

久米島といえば車海老を!と、お刺身を頼みましたがイキが大変良くて、頂くのが惜しいほどの美味しさでした。これではお酒が進んでしまいます!

親方やおかみさんの人柄の良さが印象的で、来年以降もまた行こうと強く思うほどのお店でした。ちなみに値段はリーズナブル。次はたっぷり楽しみたいものですね。

食菜鮮魚 たか家
沖縄県島尻郡久米島町比嘉160−41
営業時間:18:00~01:00(LO24:00)
定休日:火曜日

※2017/02/03訪問

http://takaya.ti-da.net/

※おまけ 小島よしおさんの実家「オーハッピー」

久米島にはあの有名人のご実家が。どこかで聞いたことあるようなフレーズです。

f:id:liquidwave:20170203214333j:plain

そう、オッパッピー!のギャグでおなじみの小島よしおさんのご実家です。

お母様がイーフビーチ近辺で飲食店を営まれており、二軒目に!とお邪魔したら超満員で今回は断念しました。来年はお邪魔したいものですが、久米島フリークのイーグルスファンの情報によれば予約必至だとか。がぜん行きたくなってきました(笑)

オオ・ハッピー
沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-23
12:00~24:00(L.O. 23:00)
定休日:火曜日

初日は移動の疲れなどもあり程々の具合で放浪が終了。バーデハウス久米島&たか家さんを巡りホテルに戻りました。戻った後も飲みたくなるのが旅の不思議。ファミマで購入した残波が美味しかったです。沖縄限定のコンパクトな瓶だそうで。

f:id:liquidwave:20170213230707j:plain

2.波路(沖縄県島尻郡久米島町 イーフビーチ周辺)

二日目は波路さんから夜のキャンプがスタート。

まずはオリオンビールの生中です。

f:id:liquidwave:20170213215731j:plain

オリオンの生中で喉を潤します。

海ぶどうゴーヤーチャンプルー、車海老の焼き物とともに。

お酒を呑みたい欲、というよりは食欲の方が高かったこの日。

海ぶどう、車海老の焼き物、ゴーヤーチャンプルーを酒の肴に選びました。

f:id:liquidwave:20170213215221j:plain

写真を撮った時点で生中を結構飲み干していた私。この次は久米島の久米仙グリーンのジョッキを注文。泡盛とジョッキの組み合わせはピンと来なかったのですが、沖縄の方ではごく普通なんですねー。そういえば、隣に座られていたお客さんがInstagramで私のアカウントを知っているようで世間は狭いなと感じました。

そのお客さんと話し込んでしまい写真をあまり撮ってなかったのですが、こちらもかなり美味しかったです!そして価格も程よくお手頃でした。お店の外では久米島の野良猫ちゃんがご挨拶。久米島ならではの温かさが顕るいい雰囲気で晩酌を楽しめました。

波路
沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548-32
11:00~14:30/17:30~24:00(L.O23:30)
定休日:日曜日/ランチタイムのみ 月曜日/夜の営業のみ

※2017/02/04訪問

3.南島食楽園(沖縄県島尻郡久米島町 イーフビーチ周辺)

久米島最後の夜は、宿泊したリゾートホテル久米アイランドで営む居酒屋「南島食楽園」さんへ。これまでの2軒のお店より比較的大規模でした。

ホテル直営の居酒屋、宿泊者の特典は…

f:id:liquidwave:20170213221131j:plain

お店の親方を囲むようなカウンターに座り、宿泊者特典の泡盛の水割りを頂きました。銘柄は久米島の久米仙「び」。自宅近くのスーパーや仙台でもよく見かける、久米島の久米仙ではポピュラーな種類です。

ミミガーがお酒を進ませる。

f:id:liquidwave:20170213221343j:plain

こちらのお店では最初の酒の肴にミミガーを頼みました。沖縄に居ながらも食べてなかったなと。本場のミミガーの味付けはゴマダレベースなんですね。いつも自宅での晩酌では塩味ベースで食べていましたが、今後はゴマダレベースになりそうです(笑)

刺身の盛り合わせ、もずくの天ぷらでもっとお酒が進みます。

f:id:liquidwave:20170213221856j:plain

こちらは久米島の久米仙の古酒だったような…(5種類ぐらい呑んだのですが覚えてない)

f:id:liquidwave:20170213221906j:plain

(多分)、久米仙の水割りともずくの天ぷら。美味しかったけど油ものがヘビーに感じた年頃なんだと痛感させられました。

f:id:liquidwave:20170213221701j:plain

こちらが刺身の盛り合わせ。久米島近海で獲れたお魚でした。正直ご飯が欲しかったものです(笑)

途中、同じく久米島キャンプの見学で島を訪れていた友人がフラっと立ち寄り、一緒に泡盛を酌み交わしましたが、これもこれでキャンプの魅力かもしれませんねー。店内にはあんな方やこんな方がおり「近さ」という魅力を存分に感じたいい機会でもありました。しかし、久米島の夜はどのお店も本当に美味しかったです。しかもお手頃!なんと素晴らしいところかと部屋に戻るまで感極まっていたのはココだけの話です。

南島食楽
沖縄県島尻郡久米島町字比嘉160-81
7:30~24:00(LO. 23:00)
定休日:木曜日

おまけ.やん小~(沖縄県島尻郡久米島町仲泊 ※2017年2月4日訪問)

二日目のランチについても紹介させてください。久米島そばのお店にお邪魔しました。

f:id:liquidwave:20170204121545j:plain

お店の名前は「やん小~」やんぐわぁ~と読むようです。

f:id:liquidwave:20170213223440j:plain

古民家を改装したような店内はのどかな雰囲気でした。靴を脱いでくつろげます。

f:id:liquidwave:20170213224111j:plain

こちらがメニュー。今回は肉もやしそばを注文。

ちなみに隣の卓には小島よしおさん御一行、そして超人気店でもあり元横浜大洋ホエールズ野村弘樹さん御一行など、観光客のみならずメディアや球界関係者の方からも愛されているお店だと感じました。私が入ったタイミング以降、行列がどっと長くなった記憶があります。

f:id:liquidwave:20170213223804j:plain

のどかな雰囲気を楽しむのもつかの間。肉もやしそばのお出ましです。

久米島で作られたもやしが特徴的で、久米島そばとスープと肉を味わいを引き立てる存在でした。なんでこんなにうまいんだとあっという間に平らげてしまった程です。

来年も機会があれば行きたいお店の一つに加わりました。次は特産品の久米島みそを使った島味噌もやしそばを頂いてみたいですね。

やん小~
沖縄県島尻郡久米島町字仲泊509
12:00~15:00 ※なくなり次第終了
定休日:日曜日

次回は…イーグルスのお話。

今回は久米島の呑み喰いの話をメインにお届けしましたが、次回はこの旅のメインである楽天イーグルスの春季キャンプについて書きたいと思います。お楽しみに!

f:id:liquidwave:20170203170140j:plain