しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

久米島キャンプ放浪記2018~楽天イーグルスを追った3日間~

年が明けたと思ったらもう2月。

プロ野球ではキャンプの話題で大盛り上がりを見せています。

シーズンが終わり、長いオフに入って、同志たちと呑んだくれる日々でしたが、来るべき時はやっぱり来るんだなと。球春到来ですね!
ということで、昨年に引き続き東北楽天ゴールデンイーグルスの春季キャンプである沖縄県久米島町でキャンプ見学をしてきました。

f:id:liquidwave:20180204090928j:plain

雪がちらつく東京羽田空港から飛び、今年は天候が運行に影響されず、ほぼオンスケで久米島へ入ることが出来ました。昨年はアクシデントでちょっと遅めの入りだったんですよね。

f:id:liquidwave:20180202103606j:plain
f:id:liquidwave:20180202110736j:plain

久米島空港から久米島野球場まではタクシーで7分ちょっと。町営バスを使う選択肢も考えましたが、いち早く球場に行きたい欲が押さえられずタクシーで移動しました。球場の前には今年1月に永眠された星野仙一元監督・楽天球団副会長を弔う祭壇が。本拠地の楽天生命パーク宮城での献花台に足を運べなかったので、このタイミングで星野さんに献花を捧げてきました。未だに信じられません。

f:id:liquidwave:20180202111824j:plain

献花を捧げた後は、ひたすら練習を見学してきました。

早速キャンプレポートスタートです。

肌寒くも屋外で練習が行われていた1日目

キャンプ見学をした3日間の中で、まずまずの天気だったのが1日目。行程中に雨が振りそうな話を耳にしていましたが、今日はまず降らないでくれ…と願いがなんとか叶ってよかったです。

f:id:liquidwave:20180202134448j:plain

昨年まで現役だった金刃憲人さん。今季からは現役を退き、打撃投手としてチームを支えます。私自身好きな選手で、ユニフォームを身に着けて応援していたので、戦力外通告を受けた話を知った時は大変ショックでしたが、違った立場とはいえチームに残ってくれて嬉しかったです。

f:id:liquidwave:20180202113705j:plain

久米島野球場のサブグラウンドで重しを持ってトレーニングに励む岸さん。

f:id:liquidwave:20180202144718j:plain

今季から選手会長。捕手プランもあり例年になく燃えている岡島豪郎さん。

f:id:liquidwave:20180204103434j:plain

日本のドクターK則本昂大さん。

f:id:liquidwave:20180202122002j:plain

数年ぶりにイーグルスに戻ってきた高須洋介コーチ。

f:id:liquidwave:20180202112659j:plain

ノリの調整は順調そう。

f:id:liquidwave:20180202112817j:plain

背番号が31から15に変わった美馬さんも順調そうな動きを見せていました。

f:id:liquidwave:20180202112854j:plain

シーズン中は独立リーグで投手コーチを務める、黎明期のイーグルスリリーフ陣を支えた有銘兼久さん。ノックの打ち方が様になっています。

f:id:liquidwave:20180202134845j:plain

武士のような男前、島内宏明くん。

f:id:liquidwave:20180202144605j:plain

相変わらず美馬さんの笑顔が素敵です。

f:id:liquidwave:20180202112439j:plain

高須コーチ同様にイーグルスに戻ってきた、ヨシコーチこと佐藤義則さん。楽天生命パーク宮城では氏のプロデュースハイボールが再び売られることを楽しみにしています。

f:id:liquidwave:20180202112145j:plain

ブルペンの様子。戸村・濱矢投手の投げ込みを真剣に見るヨシコーチ。

f:id:liquidwave:20180202121355j:plain

球場周辺に掲げられるのぼりの中には、役職が変わったVerの金刃さんののぼりがありました。

f:id:liquidwave:20180202141540j:plain

シーズン中はサインをもらうことがまずない私。キャンプ中にはなぜかねだってしまいます。未来のエース・藤平くんから。今年からサインが変わったようですね。

f:id:liquidwave:20180211195559j:plain

お昼はサイプレスリゾート久米島シェフお手製の近海マグロ丼。これで500円。久米島野球場の正面にある特別ブースにて買ってみました。安くてうまかったです。

f:id:liquidwave:20180202150504j:plain

誰も投げていないブルペン、そしてややどんより気味な天気。

f:id:liquidwave:20180202154829j:plain

長袖シャツを身体に巻く渡辺直人さん。イケてます。

f:id:liquidwave:20180202155215j:plain

イーグルスに帰ってきた渡辺直人さんのサイン。サインを頂く際に宮城ローカルのニュースで映っていたとか。

f:id:liquidwave:20180202160412j:plain

一日目の終わりには雨が。昨年の最終日みたいな天気になってましたね。

 キャンプ後はバーデハウス久米島で身体を温め、イーフビーチ周辺の飲み屋で泡盛呑んでました。詳しくはまた別の機会に。

天気は絶不調な2日目、そんな中久米島に現れた絶好調男

2日目は朝から雨と強い風。久米島野球場のグラウンドコンディションが思わしくなく、隣接する室内練習場・ホタルドームで終日練習となりました。

f:id:liquidwave:20180203092428j:plain

通常であれば入れないホタルドームも、この日は悪天候が続くため特別に入れていただきました。

f:id:liquidwave:20180203090822j:plain

f:id:liquidwave:20180203090826j:plain

島内くん

f:id:liquidwave:20180203100956j:plain

岸さんと渡辺直人さん。ライオンズ時代は共にプレーしていましたね。

f:id:liquidwave:20180203104947j:plain

雨でも大変賑やかなブルペンの様子。

f:id:liquidwave:20180203103602j:plain

辛島くん

f:id:liquidwave:20180203105057j:plain

ノリ

f:id:liquidwave:20180203104149j:plain

岸さん

f:id:liquidwave:20180203103809j:plain

美馬さんがそれぞれブルペンで投球練習を行っていました。超豪華!

f:id:liquidwave:20180203103516j:plain

そしてブルペンにはテレビ東京・SPORTSウォッチャーの取材で訪れていた、横浜

DeNAベイスターズ元監督の中畑清さんが熱心に各投手の投球を見つめていたのです。

f:id:liquidwave:20180203103835j:plain

天気は絶不調でも、根っからの絶好調男の中畑さんが久米島野球場に現れると一気に場の雰囲気が盛り上がったのが印象的でしたね。

ファームにも行ってみました

この日は原付を借りており、一軍の練習場である久米島野球場のほかに、二軍の練習場の仲里球場にも足を運んでみました。ただ、風と小雨が。。。ヒヤヒヤ気分で原付を走らせましたが、無事に到着出来てホッとしました。

f:id:liquidwave:20180211205354j:plain

久米島野球場同様にグラウンドコンディションが思わしくなかった仲里球場。外野側のグラウンドを用いて、ひじ手術から復活を目指す茂木栄五郎くんがひたすら走り込んでいました。昨年前半の躍進をリードした立役者の一人だけに、復活が待たれます。

f:id:liquidwave:20180203143853j:plain

そして扇の要・嶋キャプテンも笑顔を見せて練習していました。

f:id:liquidwave:20180203131952j:plain

仲里球場でも室内練習場見学が出来る状況でした。中に入ってじっくり見ていましたが、山形出身の栗原健太コーチが熱心に若手野手へ指導してました。

f:id:liquidwave:20180203130938j:plain

選手と触れ合った3日目

あっという間に久米島滞在最終日。しかしこの日も思わしくない天候。

写真だけでも雨であることと、肌寒さが伝わるほどです。

f:id:liquidwave:20180211210805j:plain

久米島野球場にタクシーで移動しても天気は変わりません。よってこの日もホタルドームでの練習でした。

f:id:liquidwave:20180204090928j:plain

それでもブルペンは通常営業。屋根付いてますからね。

雨に打たれながらもノリの投球練習をひたすら見ていました。

f:id:liquidwave:20180204103434j:plain

久米島フェスティバル。

この日の午後は久米島町民&楽天イーグルス久米島協力会会員を対象にした交流イベント久米島フェスティバル」が行われ、協力会会員の私も参加してきました。どうやら申込数200名を超えてキャンセル待ちの状況だったとか。初めての参加となりましたがものすごい熱気でした。なぜなら、これだけ選手と近い形で触れ合えるんですよね。

f:id:liquidwave:20180204135830j:plain

f:id:liquidwave:20180204135840j:plain

3つのゲームを選手と共に遊ぶ、至ってシンプルな内容でした。私は早速サブちゃんこと福山博之投手、地元沖縄出身の伊志嶺忠捕手などの選手の皆さんと草野球っぽいことでまずは楽しみました。

f:id:liquidwave:20180204141723j:plain

プロのスイングをここまで近くで見られるなんてあまりないですよね。

f:id:liquidwave:20180204141813j:plain

選手同士の談笑もこんな近くで。私も選手とかるーく喋ってきました。

f:id:liquidwave:20180204140451j:plain

f:id:liquidwave:20180204141539j:plain

慶應義塾大学からドラフト二巡目で入団した期待の大砲・岩見くん。

f:id:liquidwave:20180204141231j:plain

久米島フェスティバル、物凄く楽しいイベントでした!

f:id:liquidwave:20180211212128j:plain

選手と写真も撮ることができ、ファン生活の中での宝物になりそうです(笑)

あっという間な3日間でした

3日間の写真を交えて、今回の久米島キャンプを振り返ってみました。
しかし寒かった、風邪引くのではと心配していたのですが、幸いにも無傷で全行程を終えられました。

f:id:liquidwave:20180211212107j:plain

こんなに寒い久米島キャンプは初めてだったとか。私もヒートテックとマフラー着用と例年の沖縄スタイルとは程遠いファッションで東京から沖縄久米島に向かいましたが、その格好で正解でした。ほんと寒かったんですよね。それでもイーグルスの選手の皆さんが開幕に向け、必死に練習をしている姿を目にし、心も体も非常に熱くなりました!

f:id:liquidwave:20180204154943j:plain
開幕まで1ヶ月半ちょっと。
昨季はまさかの後半大失速でペナントを得られることは夢と消えましたが、その夢を実現すべく、亡き星野仙一さんの熱い想いを抱き、今季もイーグルスを応援できればと思います。

f:id:liquidwave:20180211212712j:plain

久米島滞在中に満喫した料理については次の記事で詳しくご紹介します!
お楽しみに!