しょうもない雑記帳

プロ野球好き、楽天イーグルス好き、宮城県好き、インターネット好き、酒好きのなんでもあり雑記

県営宮城球場がプロ野球仕様に変わるまで〜楽天イーグルス本拠地開幕戦までの軌跡〜

プロ野球のキャンプインまで間もなく。

ユニフォーム姿の選手が見られるまでほんの僅かとなってきました。

【パ・リーグ公式戦】東北楽天ゴールデンイーグルスvs埼玉西武ライオンズ(2015.03.31 @楽天Koboスタジアム宮城)

根っからの野球好き、根っからの楽天イーグルス好きとしては久米島春季キャンプの様子が毎年のように気になっています。今年はついにニコニコ動画のプレミアム会員に入会することを決意。画面で選手の仕上がりをチェックしたいと思います。来年は久米島行きたいんですがね…。

 2016年は大きく変わるぞ、楽天イーグルス

パ・リーグ優勝・日本一に輝いた2013年以降、2年連続で最下位フィニッシュとなってしまった東北楽天ゴールデンイーグルス。今季からは大阪近鉄バファローズ北海道日本ハムファイターズでそれぞれリーグ優勝に輝いた実績を持つ、ダジャレが大好きな梨田昌孝さんを新監督に迎え、大きくチームが変わりつつある状況です。千葉ロッテマリーンズからFAで今江、広島東洋カープからは自由契約で栗原両選手が加入するなど、人事面に関してビッグな変化があったオフシーズンですが、チームの動き以上に本拠地も変化があるオフとなっています。

Koboスタ宮城が変わる、芝も、ビジョンも

既に各メディアで取り上げられ、ご存知の方が多いかと思われますが、楽天Koboスタジアム宮城(以下、Koboスタ)は2016年シーズンより大きく変化します。

ボールパーク改修…普通の球場改修とは一体どう違うのでしょうか

例年、球場は何らかの改修を行っていました。他球場の改修内容に比べてみれば、何らかの"大ネタ"を毎度のように仕込んでいたのがKoboスタの特徴。しかし、今回はいつもの予想を、遥かに越えた大改修だったのでした。

見た目も鮮やかな天然芝が広がるフィールドは野球の原風景。青空の下、芝の匂いと風を感じながら試合を観ることで、野球の本質が堪能できます。また、左中 間後方の公園には、日本の野球場では初となる観覧車を設置。スタジアム演出も多様化し、新たな座席も誕生します。五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を 刺激するエンターテイメント空間で、多くの方に、本物の野球観戦を体感していただきたいと考えております。

一言で言うと…

ボールパークになります!

これまでの人工芝から天然芝に変わりますし、バックスクリーン上のスコアボードは全面LEDの大型ビジョンに変わりますし、特筆すべき部分としてレフトスタンドに日本球界初となる観覧車が出来ます

この話、現在工事中なので…

現在、3月25日(金)の開幕戦に向けて絶賛工事中です。

https://www.instagram.com/p/_8hoFSzIQ7/

ただ、目玉となる観覧車は残念ながら開幕戦に間に合わないそうなので、ゴールデンウイークあたりにでも出来たら乗ってみたいと思います。出来たら出来たで「行ってみた」カテゴリでレポートを書いてみましょうかね。

楽天イーグルスが出来る前の県営宮城球場

本題です。前項で文字書きまくってしまったので、これより写真が多くなります。今回は2004年冬から2005年春にかけて行われた県営宮城球場の大改修の様子を振り返ってみましょう。

楽天イーグルスが創設した時、私は高校2年生でした。当時、高校では新聞部に所属しておりカメラを自由に扱える環境だったことから、「取れ高」を稼ぎに仙台市内色々な場所へ自転車で行きまくっていた記憶があります。部活動の一環として高校野球の試合の取材で、県営宮城球場へ何度か行く機会があったので、その時の写真を軽くアップします。

2004年7月23日。

楽天イーグルス創設前年の県営宮城球場は天然芝でした。

宮城球場/20040723

内野席は現在とは全く異なります。現在の内野指定B近辺はコンクリート敷きでしたので夏の炎天下はお尻が暑くなるほど。広告看板もホンダの地元ディーラーや太子納豆、そば屋さん、閖上の笹かまぼこ店・ささ圭など、地元色がかなり濃いラインナップでした。

宮城球場/20040723

こちらはベンチ上近辺の3塁側内野。当時はプラスチックの長椅子が置かれており、背もたれはバックネット裏にしかありません。今季からVIPシートが前席あたりに出来るのですが、この時からそんな事になるとは一切想像も出来ませんでした。

宮城球場/20040723

試合には欠かせないスコアボード。球団創設時のタイミングで地元のニュースで何度も取り上げられてましたが、選手表記の表示は全て人力だったんですよ。木村さん、元気になされてるかなー。

宮城球場/20040723

3塁内野から引きで見た光景

宮城球場/20040723

2004年11月2日。

先ほどの写真を撮った2ヶ月後のことでしょうか。突如、仙台を本拠地とする新球団構想が世間を駆け巡りました。堀江貴文さんのライブドアvs三木谷浩史さんの楽天。世間的には前者を応援する雰囲気でしたが、私はどちらでも仙台にプロ野球チームが出来れば嬉しかったです。

2004年11月2日、新球団が承認された日。その瞬間を仙台駅東口の広場で迎えてましたが、多くの市民の方々と大いに喜んだ記憶があります。その一方で地方球場らしい県営宮城球場とお別れする寂しさとも向き合わなければなりませんでした。

この件は、私より詳しい方が沢山居るので、たまたま見つけたスポーツ報知の記事をリンクしておきます。

www.hochi.co.jp

2004年11月19日。

球場を囲む柵が出来ました。

f:id:liquidwave:20160125230449j:plain

f:id:liquidwave:20160125230558j:plain

2005年1月19日。

年が明け、一気に工事が進みます。

f:id:liquidwave:20050119165007j:plain

2005年1月24日。

球場をプロ野球仕様にするためにプロ野球養成ギブス」の工事が進んでいます。外野のスタンドも着々と。

f:id:liquidwave:20050124162618j:plain

f:id:liquidwave:20050124163436j:plain

2005年2月12日。

スコアボードの大きさが一目瞭然になってきました。

f:id:liquidwave:20160125231409j:plain

f:id:liquidwave:20160125231436j:plain

2005年2月22日。

開幕まであと1ヶ月少々。外野スタンドやスコアボードが大方出来てきました。バックネット裏もイーグルスカラーの椅子に模様替え。

f:id:liquidwave:20160125231602j:plain

f:id:liquidwave:20160125231618j:plain

f:id:liquidwave:20160125231632j:plain

2005年3月1日

f:id:liquidwave:20160125231849j:plain

f:id:liquidwave:20160125231818j:plain

2005年3月2日。

f:id:liquidwave:20050302133607j:plain

f:id:liquidwave:20050302133933j:plain

f:id:liquidwave:20050302134101j:plain

2005年3月11日。

f:id:liquidwave:20050307150530j:plain

 2005年3月17日

ついに敷地全体を囲っていた白い柵が取られました。

f:id:liquidwave:20160125232220j:plain

f:id:liquidwave:20160125232238j:plain

f:id:liquidwave:20160125232254j:plain

f:id:liquidwave:20160125232313j:plain

f:id:liquidwave:20160125232330j:plain

2005年3月21日

ついに改修工事が完成しました。半年間で球場って変わるもんなんですね…

フルキャスト社が命名権を得た新名称フルキャストスタジアム宮城の看板も付きました。

f:id:liquidwave:20160125232417j:plain

f:id:liquidwave:20160125232456j:plain

f:id:liquidwave:20160125232508j:plain

f:id:liquidwave:20160125232517j:plain

f:id:liquidwave:20160125232527j:plain

f:id:liquidwave:20160125232536j:plain

f:id:liquidwave:20160125232610j:plain

f:id:liquidwave:20160125232628j:plain

2005年4月1日。

ついに迎えた本拠地開幕戦。

f:id:liquidwave:20050401173521j:plain

この年、公式応援歌として設定されていたモー娘。「THE マンパワー」のパフォーマンスが、当時モーヲタだった私にはエキサイティングでしたが、それ以上に礒部公一さんのバックスクリーン近くへ飛び込む先頭打者ホームランがかなりのエキサイティングでした。プロ野球への参入決定から僅か半年で、ここまでプロ野球仕様に変わるだなんて、ここまで観客の皆さんが集まるなんて、と思うと…本当にびっくりです。

f:id:liquidwave:20050401173851j:plain

f:id:liquidwave:20050401174606j:plain

f:id:liquidwave:20050401183442j:plain

f:id:liquidwave:20050401193433j:plain

f:id:liquidwave:20050401215624j:plain

f:id:liquidwave:20050401215820j:plain

f:id:liquidwave:20050401220632j:plain

楽天イーグルス、本拠地開幕戦は16-5で西武ライオンズ(当時)に大勝しました。26点取られたり、なかなか勝てなかったり前途多難な1年でしたが、この1勝が今後の成長の糧になったことは間違いありません。

今後も大きく成長し続けるKoboスタ宮城、県営宮城球場

https://www.instagram.com/p/BAD8-2nzIb5/

今オフの大改修からさらなる展開があると思っています。一体どうなることか、どう変わるのか、一生を終えるまでワクワクドキドキしていそうな気がします。早く野球が見たいですなー。

今季の開幕は48年ぶりの薄暮試合。

2013年の順位がAクラスにより仙台開幕となる今季。

プロ野球開幕の時期の仙台はかなり寒いんですよね。

そのような天候条件から48年ぶりの薄暮試合、16時プレイボールで開幕戦が行われるようですね。

仙台での開幕戦は2012年以来となりますが、その時は3連敗を喫してしまったので、何としても3連勝をしていいシーズンに繋げたいものです!まずは開幕勝利でいいお酒が呑めるよう、しっかりと現地で後押ししますよ!